株式会社マザーライク

  045-730-6520
平日 9時~18時までお気軽にお電話下さい

マザーライク スタッフ日記

new2022/01/15
建築雑感
一本の釘

写真は改装工事中の御宅の屋根。
ガルバリウム鋼板の瓦棒ぶき。
ご覧のように釘が抜けかけている。
この状態を放置していると釘が抜け落ち台風など強風にあおられ、いっきにはがされる可能性が出て来ます。人間と同様に建物も定期的に検診が必要です。この状態で安全な状態に整備するのは大した時間も手間もかからない。


建築宅建事業部 細波克之


 
2021/12/12
長崎出張
写真アッブ

久々の長崎空港。最上部の鐘は2016年に設置された「幸せの鐘」
今年4月横浜に拠点を移して以来8ヶ月ぶりに長崎に帰って来ました。帰って来たと表現しましたが、すっかり身も心も、言葉のイントネーションも都会っぽくなって、そして今回はマザーライク建築宅建事業部として初の長崎での仕事ということで、まさに「長崎に来た」というのが正しい心境です。
マザーライク建築宅建事業部は部員こそ少ないが、エリアは広い。横浜を本社に北は札幌、首都東京、そしてこの長崎に出張所があります。
そこで今回長崎での初仕事、本日は移動日。長崎空港に迎えに来てくれた出張所長の田浦君の車で雲仙経由で一路南島原へ。夜は友人と居酒屋で一杯。



雲仙仁田峠展望所からの普賢岳溶岩ドーム



左手雲に隠れているのは雲仙普賢岳(平成新山)
右手低い山は約200年前大崩落して低くなった眉山(まゆやま)
前面は、有明海(不知火湾とも)



南島原市役所深江支所から撮った雲仙普賢岳(平成新山)


建築宅建事業部 細波克之


2021/11/30
請負工事
無事完了

9月から3ヶ月、シェアハウス宿泊、電車、軽トラでの通勤、いろんな経験をしながら本日無事完了しました。最終日は最後の点検、そして資機材の引き上げ、15時まで終わらせたいと頑張りました。最後に訪れたいところがありました。着工時、ぶらりと入ったシェアハウスのある四ツ木にあるくく「アントレ」という喫茶店に。この店が9時から16時までの営業。私は3ヶ月前ホットコーヒーを飲んだ。御年80歳の女性店主は水出しコーヒーが自慢なんです、と言った。「今度来た時は是非それを注文します」と店を出て、いつか行きたいと思っていた。最終日、やっと行けた。


引上げ状況
引上げ状況

施主の奥様がさみしくなりますねと言ってくれた。


アントレ
アントレ

アントレはフランス語で「入る」ということを店主から教えてもらった。


昼間でも「モーニング」
昼間でも「モーニング」

水出しコーヒーのあと、小腹が空いたのでトーストを頼んだら、サラダまでついてきた。店主曰く「水出しコーヒーが450円、モーニングの値段でいいですよ。あと50円ください」最終日はとてもいい日でした。きっと明日もいい日になる予感。


建築宅建事業部 細波克之


2021/10/20
東京スカイツリー2体
夕暮れのスカイツリー①

東京墨田区京島 Mハウス屋上より


夕暮れのスカイツリー②
夕暮れのスカイツリー②

工事現場から車で3分
押上の狭い路地にて


細波


2021/10/12
シェアハウス4
今夜はおでん

今日は昼頃から小雨が降りつづき身体が冷えた日だった。帰りにコンビニ寄っておでんを買って帰る。うまいなあ。


細波克之


2021/10/07
シェアハウス2
今夜はハイネケン

今夜はハイネケン。
昨日管理人さんのお言葉に甘えて二本いただき冷蔵庫に冷やしていた。
この手のビールはラッパ飲みにかぎる。
うまい!


細波克之


2021/10/06
毎朝の光景
雲をつくスカイツリー

まさに雲をつく高さの東京スカイツリー。
毎朝この光景を見ながら改修現場に向かいます。この木根川橋のたもと直近が宿舎。スカイツリーのやや左手手前が改修現場。今日も向かいます。


細波克之


2021/10/03
秋の風にふかれながら
梯子作業

本日は道路面の梯子での作業。昨日からとても億劫であった。面倒くさそうで大変そうだった。ところがやってみるとこれがとても快適だった。足場作業に比べ、梯子での作業は人が上がったり下がったりすることで常に背筋を伸ばした体勢がとれる。少し腰痛ぎみだったので期せずして作業しながら腰の養生をすることができた。そして秋の風は気持ち良かった。


焼きたてパン
焼きたてパン

灯りを点けて作業していると施主の奥さんが焼き立てバンをもってきてくれた。「なるぺく早く帰ってあったかいうちに食べてくださいよ」と温かい言葉にジーンとくる。帰りにセブンイレブンに寄って安くてうまいチリワインを買って帰る。音楽はうって変わってクレイジーケンバンド。ここんとこずっと聴いてなかったが、こないだ井土ヶ谷に帰った際アパートから持ってきた。本日のアルバムはゼロ。ハマ風、亀、いい歌がはいっています。



2021/09/16
旅Ⅵ
自転車通勤

本日より自転車通勤。四ツ木のシェアハウスまで8分。学生時代、社会人通じて自転車通勤は初体験。還暦過ぎて初体験が多い。荒川を超える橋のたもとがちょっとしたスロープになっていて上り坂。私は自転車から降りて押していたら、あとから来た80くらいの爺さんが(私もジイさんだが)少しヨロヨロしながらも上がってった。まだまだ鍛えかた足らんバイ!



ホームセンター(オリンピック)行って目に入ったのでCD買ってきました。「昭和音楽館」神田川からはじまり最後は「花」。これがいいんですヨ。


サイハカツユキ


2021/09/12
旅Ⅴ
京急蒲田

井土ヶ谷からエアポート急行羽田行に乗って、京急蒲田で高砂行に乗換えて行く。蒲田までの間、私の横に座っていたご夫婦らしきお二人。女性の方がひとりで喋り男性は黙ってうなずいていた。オランダ坂、浜アーケード(浜ん街アーケード)長崎らしいことばが耳に入る。イントネーションからしてもこの女性は長崎出身だと確信する。ご夫婦で奥さんの実家に行くのだろう。ちらっとお顔を見ると、やっぱり長崎っぽい。


サイハカツユキ


2021/09/11
旅Ⅳ
東京タワー

今日は軽トラに二連ハシゴ、脚立を積んで東京の現場に向かう。ハシゴを積んでるので首都高には乗らないで行く。1号線をひたすら走る。都心に入り正面に東京タワー。とても好きな建物です。道がわからなくなり木場から首都高に乗る。入口で手渡しのETCカードを出したらなかなか反応せず、係の人が出口で木場から乗ったと言ってください。と申し訳なさそうに言った。でも出口の向島には何もなかった。ラッキー! 最近いいことばかり。足場から落ちないよう厳重注意!


サイハカツユキ


2021/09/10
旅Ⅲ
現場近くの商店街

6時36分発の電車に間に合うよう、毎朝走っています。想えば高校時代も走っていた。京成曳舟駅に7時45分着。徒歩7分で現場に到着。写真は静かな近くの商店街。なぜここにいるんだろう!と、たまに思う。


サイハカツユキ


2021/09/08
Mハウス改修工事9.8
専用釘

本日よりシギハラプレイトという板金屋さんにきていただきシングル葺き工事を行っています。写真はALC下地の専用釘。金物や屋根材をこれでとめていきます。ハンマーで比較的ゆっくり打っていくと周りながらしずんでいく。自然にぬけることはほぼない。


サイハカツユキ


2021/09/07
Mハウス改修工事9.7
屋根剥ぎ取り完了

ほぼ2日間、左手に平たがね、右手にセットハンマーを振り続け、頑丈に張ってあった既存屋根材剥ぎ取り完了。この上は明日から来る福島は二本松出身の屋根屋さんにゆだねます。



夕暮れの東京スカイツリー。
NSPの歌声が懐かしい。


サイハカツユキ


2021/09/04
旅Ⅱ
木根川橋

8時の現場の朝礼を終え、15日からの宿舎の在る四ツ木まで自転車で行ってみた。荒川に架かる木根川橋を渡ると直ぐのところに四ツ木駅があった。


荒川
荒川

隅田川と思ったら荒川だった。四ツ木駅のすぐのところに「アントレ」という喫茶店があり、入ってみると80歳とは思えない上品な女性の店主。ホットコーヒー350円。水出しのアイスコーヒーがご自慢らしい。それでも400円。話好きで戦争で疎開した話などしてくれた。今度はアイスコーヒーをいただきますと言って店を出た。


サイハカツユキ


2021/09/02
旅の風景

九月一日の東京スカイツリー。長崎にいたままでは生涯1回か2回観れたかどうかの風景。横浜に来ていろんな人との出会いもある。そんな出会いは運命なのか? それとも私の一歩踏み出した行動が、その運命をたぐり寄せたのか? もうすぐ62才になりますが気力、体力、絶好調です!


細波克之


2021/05/20
本牧フェンス修理
修理前

コーナー部材欠落


修理後
修理後

当時の部材が生産中止なため代替品を加工して施工。


細波克之


2021/05/06
計算にはコレ
そろばん

実績チェックの単位数計算にはそろばんを使っています。
ちょっとした足し算、引き算なら、電卓より早いのです。
塾に通っていた小学生の頃のようには、もう指が動きませんが、パチパチパチと球の音が懐かしく手放せません。
最近は認知症予防でも注目されているようで、高齢者向けのそろばん教室もあるみたいです。
昔、習ったことがある人もない人も、遊びながら触ってみること、おすすめします。
100円均一で売っていますよ??

ちなみに、そろばんを裏返して、ジャー!!っと走らせるのはお行儀が悪いのでやめましょう(経験者)


塩﨑


アーカイブ